アイコス 互換品 Geemo

アイコスの互換品Geemoとは?

アイコスの互換品としてAmazonで人気なのが「Geemo」です。
普通アイコスの互換品と言えば公式通販、楽天、Amazonのどこでも買えますが、Geemoはこの記事を書いている段階ではAmazonでしか購入できないようです。

 

また、この互換品がGeemoというよりは、Geemoというメーカー?会社?が電子タバコやプルームテックの互換カートリッジを販売しているようです。なのでGeemoのアイコス互換品と言っても2種類あります。

 

アイコスでいう所のバッテリーと一体型になっているタイプと、ホルダーだけで使うタイプの2種類のアイコス互換品を出しているようです。

 

また、名称や機械のロゴは違いますが、こちらもAmazonで販売されているアイコスの互換品「wand2.8」も機械としてはGeemoと全く一緒で、調べたところ同じ工場で作られた全く同じ品物で、名前が違うだけです。このあたりはアイコスの互換品ということでやりたい放題になっている感じが伺えますね(笑)

 

Geemoと全く同じwand2.8


IQOS アイコス より改良品 タバコカートリッジ 連続18本 中高低温調整付き 四辺加熱カップ交換的 バイブレーション機能付き 2500mah大容量バッテリー wand2.8 (黒色)

 

つまり、Geemoとwand2.8はどっちのショップから買うか?の違いですね。

 

 

ちょっと脱線しましたが、Geemoに話を戻しましょう。
Geemoの2種類のアイコス互換品の違いは値段とバッテリーの容量です。
加熱システムはどちらも360度全方位加熱システムを採用しています。

 

バッテリー容量が違うので1度のフル充電で吸える本数がバッテリー一体型は約18本、ホルダータイプは約10本となっています。

 

同じ商品名でわかりずらいので

 

バッテリー一体型のGeemo・・・一体型
ホルダー型のGeemo・・・ホルダー型

 

と分けていきたいと思います。

 

一体型とホルダー型で値段は2000円ちょっと違います。
もちろん安いのはバッテリー容量の低いホルダー型になります。

アイコス互換品Geemoと他のアイコス互換品の性能を比較

【基本性能はアイコスより良い】

 

アイコスの互換品選びで一番大事なことはそもそもアイコスより性能が良いことです。
Geemoもその点ではチェーンスモークが可能で全方位加熱システムを採用、バッテリー容量、
手入れが楽、値段が安いといった面でアイコスよりも良いと感じる方が多いようです。

 

 

【値段が安い】

 

Geemoのアイコス互換品は他の互換品と比較しても値段が安いです。
一体型でも他の互換品と比べると1000円近くは安いですね。
ホルダー型のほうは5000円ぐらいなので予備機として持つならバッテリー容量はそんなに
気にならないと思うので安い分ありがたいですね。

 

【バッテリー容量が多い】

 

バッテリー容量によってフル充電で吸える本数が変わります。
EFOS(イーフォス)やibuddy(アイバディ)といった人気の互換品よりもGeemoの一体型は
バッテリー容量があるので一度の充電でたくさんの本数を吸うことができます。
持ち運びでヘビースモーカーの人にとってはありがたいですね。

 

【喫煙時間で電源が切れる】

 

これは難点になりますが、Geemoは喫煙時間によって電源が切れます。
EFOS(イーフォス)の場合は喫煙時間や喫煙回数によって電源がOFFになり、1本をしっかり吸えるので
この点で比較するとGeemoはちょっと劣るかなと思いますね。
特に何か作業しながら吸う人には向いていないかもしれません。

 

【手入れが楽】

 

Geemo全方位加熱システムでブレードタイプの互換品ではなく、丸洗いも可能なので
お手入れを考えた場合は他の互換品と比較しても楽だし綺麗に保てると思います。
ibuddy(アイバディ)はお手入れが面倒でEFOS(イーフォス)はお手入れは簡単ですが、
丸洗いはできないのでその点ではGeemoがおすすめと言えるでしょう。

 

【初期不良に当たったら最悪】

 

レビューや口コミをみていて一番不安を感じたのがこの点ですね。
性能や味に関しては比較的良い印象だったのですが、初期不良やすぐに壊れたといった口コミも中にはありました。
Geemoには初期不良の際の90日間保証が付いていますが、実際に問い合わせた人の話だと、
カタコトの日本語でのメール対応で意志の疎通が困難だったみたいです。
他の互換品でも似たようなトラブルは発生しているのでその点を考えると作られたのは海外でも
日本の代理店が販売しているEFOS(イーフォス)やibuddy(アイバディ)のほうが安心かなと思います。

 

Amazonのみでの販売や商品の質問・問い合わせのメールアドレスが「yahoo.com」が気になります(笑)
ちなみにyahoo.comのアドレスはアメリカyahoo!のフリーメールアドレスです。

アイコス互換品Geemoの口コミや評判

GeemoはAmazonで人気のアイコス互換品なのでレビューの数も結構あります。

 

口コミを見てもデザイン性の高さや性能に関する評判は悪くないと思います。
ただやはり初期不良や耐久性といったところにかなり疑問があります。

 

それがレビューにも現れていて、到着してすぐのレビューは結構良い評価が多いですが、追記があったり更新されているレビューを見るとやっぱりダメだったみたいなのが多いですね。

 

値段の安さは魅力ですが、すぐに壊れても意味がないのでそれだったら多少高くてもしっかりしたアイコス互換品を購入したほうが個人的にはいいと思います。

 

>>おすすめのアイコス互換品と本家アイコスの比較レビュー


関連ページ

アイコス互換品MOKOの特徴や口コミを他の互換品と比較
アイコスの互換品でMOKOという商品があります。そんなMOKOの特徴をアイコスやその他のアイコス互換品と比較してみました。口コミでの評判も紹介しているので購入前の参考にしてくださいね。
アイコス互換品FyHitの特徴をアイコスやその他互換品と比較してみた
BAUWAY/CigGOから販売されているアイコスの互換品Fyhit CS Penの特徴やアイコス、その他互換品との性能の比較をしてみたので購入前の参考にどうぞ!